戻る
TUAA - Tokyo Underground Art Archives
「東京アンダーグラウンド・アート・アーカイブス」

前例が無くて発表できないアート、
表現の空間が見つからないアーティスト、
経済的に成立しにくい表現手段、
まだ新しくて誰も知らない作品、
TUAAは紹介しています。

TUAAのはじまり。
「COSMIC PEACE DAY」(時間を外した日の祭り)を
ダンサー池田真弓と主催した。
忍野の野外ステージで「アートが平和を創る」を提唱した
歴史学者(マヤカレンダー研究者)の
ホゼ・アグエイアスとロイディーン・アグエイアス夫妻は
ケーナとダンスの即興を披露してくれた。
それは一体となって素晴らしいアートでした。
夕食を供にした私達にホゼは語った。
「生物圏に於ける人間の権利は、
他の生物の持っている権利と基本的には変わらない。
すなわち、
free air  無償(ただ)の空気、
free water  無償の水、
free land   無償の大地、
free time  無償の時間、自由な時間、
free life   無償の生命、自由な生命
free will   無償の意志、自由意志、
と。

ある一部の人間を除いて、多くの人々は平和を望んでいる。
そして、今日も地球上には、さらに平和を望む声が上がっている。
表現者であるアーティストは芸術の源である。
宇宙の神秘や真理を希求するが故に平和を望む。
アートの持っている力は、
自身が感じているほど微力では無い。
想念と表現でアーティストの持つ、
ピースマインドそしてラブ・ヴァイブレーションが、
見る者や聴く者の心に届き、
その意志が伝播する事を望む。
それをこのTUAAからみんなが受け取ってくれる事を望む。

TUAA オーガナイザー 及川 禅 



TUAAは「アーティストの集合と協力」という意志で
埋もれている素晴らしいアートを、イベントで紹介し、DVDに残して発表しています。
画家、音楽家、詩人、ダンサー、パフォーマー、写真家、書道家、2004年、2005年、2006年と計73組(個人&グループ)のアーティストがステージに立ち、そして展示してくれました。

そして
2007年も TUAAは「アートが平和を創る」を提唱します。

HISTORY

2004年6月14、15  TUAAコレクション 出演出展:田頭まりこ(写真家)舟矢祐美子(ダンス)NOZOMI(ヴォーカル)春犬バンド、及川禅、田上真知子(パフォーマンス)板倉リサ(ダンス)菅野有子(ヒーリングアート)gonne(シンガー)オーバードーズ楽団(メガミックス)水’z(ダンス)The Grand Beans、八木亮(日本画)

2004年8月3、4  TUAAコレクション 出演出展:伊能美晴(ダンス)藤村匠+林たかし(ジャズ)ワノヲト(シンガー)及川禅(サイケデリックギター)+増田純(VJ)+伊藤虹(舞踏)、南川護夫(サックス)癒音、海津晃子(ストラマトライト)江川つぐひこ、岩本文子(絵画)伊藤麻衣子(写真)LAMPS、
神村恵+河村篤則、陰猟腐厭(フリーミュージック)デリール(ダンス)

2004年10月26,27 TUAAコレクション  出演出展:


2004年12月28,29  TUAAコレクション  出演出展:



2005年6月29,30  TUAAコレクション  出演出展:


2006年12月  TUAAパーティ 出演出展:

2007年12月9  TUAAパーティ 出演出展: